楽しく働く事の出来た風俗嬢自身の体験談

私が風俗をやり始めた理由は、あるキャバクラで働いていた仲の良かった友達が働き始めたのがキッカケでした。
それまでは風俗のお仕事がどんなものかも全く未知で友達に連れられ面接に行きました。そのお店は、待ち合わせ型ヘルスで、店舗に来店されたお客様がコースと女の子を選び待ち合わせ場所で待っていてそこへ私がいき一緒にホテルに行くというもの。
初めてお客様についた時は正直どうしていいかわからず、面接で流れは説明があったものの、何をしたらいいのかわかりませんでした。
そんな私も数回出勤しているうちに流れもわかり、仕事が終わればその場でお給料をもらい、帰りに自分へもご褒美にコスメや洋服などよく買って帰っていました。
気がつけば長く働いていて、私がいたお店は個室待機ではなく集団待機だったのでお客様につくまでは、待機している女の子と雑談をしたり、それはそれでその時間も楽しかったです。やはり働きだすと普段以上に美容やダイエットにも力が入り毎朝の美容系のサプリメントやダイエット飲料なども欠かせなくなっていました。お仕事している人はみんなそれぞれに働きだしたキッカケがあると思いますが私が働いてみた感想としては、イメージも全く違い楽しくお仕事が出来ました。
そして何よりもお給料を手にした時、風俗のお仕事をやってみてよかったな、と思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ